ENJOY POP LIFE


オーガニック・フェアトレード・コーヒー・ミュージック・スポーツ・ピープル・チャイルド・ワールド・・・・

Fairtrade month・・・

main.jpg 


5月も残すところあと半分ぐらいになりましたが、実は我POPCOFFEESも推進してるフェアトレードの月なんです。

世界的に見ればいろんなイベントが開催されてるようですが、我々もいつものようにサッカー大会を予定しています。

フェアトレードラベル・ジャパン様のサイトにもご紹介されています。


http://www.fairtrade-jp.org/campaign2013/

子供たちがフェアトレードを知るいい機会になることを願ってます。

FAIR TRADE | comments(0) | trackbacks(0) |

2012 FAIR TRADE MONTH

POPC5.jpg 

今年もフェアトレード月間が始まりました。

POPCOFFEESでもささやかながらフェアトレード認証豆を10%増量でご提供させて頂いてます。
皆様、宜しくお願い致します。


ポップライフカンパニー主催のフェアトレードサッカーボールを使用した小学生のサッカー大会も5回目の開催となりました。

s2012-05FAIRspirits1.jpg



例年同様に初めて聞くサッカーボールの生産されているパキスタンの話に子供たちは興味津々で耳を傾けていました。
フェアスピリッツを理解した未来を担う子供たちが大人になる頃、世界が変わってきてるはずです。

  オーガニック&フェアトレードコーヒー専門自社焙煎店

FAIR TRADE | comments(0) | trackbacks(0) |

woman's leader・・・


s-11070601.jpg 一昨日、福岡女子大学の「女性リーダー力育成講座」を主宰されている学生さん達からお話を頂いて「フェアトレード」を題材とした講演をさせて頂いた。

昨年も西南大学九州産業大学でお話をさせてもらったが今回少し違ったことは学生さんが聞く側にまわるだけでなく自らが事前に学びフォトランゲージという手法でプレゼンテーションする積極的参加型の企画であった。

写真をひとつの題材に用いて受講者の気づきや意見を聞き参加意識や効果を高めようとするもの。

具体的には
ゞΥ凝な理解や想像力を高める。
△發里瓦箸梁人佑並え方に気づく。
L軌媼韻里Δ舛忙っている偏見や固定概念に気づく。
ぅ瓮妊アに対して批判的な見方ができるようになる。

・・・・このようにあることを学ぶにあたりより高い効果を追求して行動に移された素晴らしい企画に感心した・・・

s-2011704.jpgs-20110704.jpg

フェアトレードについては学生さんたちの中でどんなことなのかは十分理解されたと思う。
ここから大切なことが今回私が持ち時間の大半を割いてお話させて頂いた「思いを行動に移す」ということ。
学生さんにとって退屈な話になってないだろうか?」と心配しながらも頷き耳を傾けてくれる学生さんの姿に少し安心しながら話しをした。

予定を10分ほどオーバーして私の話は終了した。
正直言って私の人生観的な話になってしまったようで「これでよかったかな?
70分話しても途中ショートカットした部分も多くしっかり理解できるように話すにはあと倍ぐらい時間がいるかな・・・
などなどいつもながら反省ばかりである。

しかし私は今回も大変有意義な機会を頂いたことに心から感謝している。
学生さん達が「フェアトレード」に大きな関心をもってくれたこと。
ごく普通の一般人の私が学生さんたちの前で自らの人生についてを話して何かを感じてくれたこと。
私にとってはひとつひとつの行動が挑戦です。
今回も学生さん達からもいろいろと学ぶことがありました。

福岡女子大学のみなさんの明るい未来を感じずにはいられない楽しく素晴らしいひとときでした。

BY POPJ


オーガニック&フェアトレードコーヒー専門自社焙煎店

FAIR TRADE | comments(0) | trackbacks(0) |

FAIRTRADE BALL・・・

DSC09953.jpg  フェアトレードのサッカーボールを使用した少年サッカー大会が開催されます。
  
  小学生にもグローバルな視点で環境や社会について考える機会を与えたい・・・

  サッカーを通じて成長する子供たちを応援して下さい。

  第3回虹松サッカーフェスティバル
  期日 平成22年11月27日、28日
  会場 佐賀県フットボールセンター(唐津市鏡2988番地)
      鏡中学校(鏡1136番地)
      唐津東高校(鏡3164番地-1)
   
 私も毎年開催しているフェアトレードサッカーボールを使用する大会
少しずつでもこのような大会が増えていくことをうれしく思います。
大会主催者のフェアトレードへの理解と活動に敬意を表します。

BY POPJ

オーガニック&フェアトレードコーヒー専門自社焙煎店

FAIR TRADE | comments(0) | trackbacks(0) |

FAIR TRADE lecture・・・seinan univ

s-DSC09508.jpgs-DSC09499.jpg

s-DSC09498.jpgs-DSC09500.jpg

西南学院大学の61回目となる大学祭は暖かい日差しの好天に恵まれてたくさんの人たちで賑わいを見せてました。
模擬店では当社のフェアトレ−ドコーヒーも出して頂きました。

s-DSC09507.jpgs-DSC09505.jpg

1ヶ月ほど前にフェアトレードについての講演を依頼されて学園内のチャペルという素晴らしいステージでお話をさせて頂きました。

s-DSC09506.jpgs-DSC09502.jpg

大きなスクリーンに用意した様々な資料を写していきながらあっと言う間の1時間半、一生懸命話しをさせてもらいました。
講演後はエントランスホールにてフェアトレードコーヒーの試飲会も致しました。
本日は他のイベントにスタッフを派遣していたので私の家族スタッフが手伝ってくれました。

ご静聴頂いた皆様、西南学院大学の関係者皆様ありがとうございました。

s-DSC09503.jpgs-DSC09501.jpg 

私はフェアトレードのことはコーヒーの仕事を始めるきっかけとなったアメリカで初めて知った。
当時日本では、少なくとも福岡では耳にすることはほとんどなかった。 

最初は成熟したコーヒー業界の中で独自性を打ち出す為のコンセプトのひとつとしてフェアトレードに関心を持った。
POPCOFFEESのコンセプト(オーガニック・フェアトレード・フレッシュネス) 

コーヒー事業を進めていきフェアトレードを学び推進する過程でこれまで考えることもない事実を知った。

日本でのコーヒー消費量は世界第3位。(アメリカ、ドイツ、日本の順、実質2位は生産国でもあるブラジル。)
コーヒーの原料であるコーヒー生豆は赤道直下の発展途上国で生産されている。
もちろん日本国内で自給できるものではない。(一部沖縄、小笠原等あり)

私達は毎日コーヒーを飲んで癒されているが、途上国の生産者は一生懸命に作ったコーヒー豆を必要な価格で取引してもらえず豊かな生活には程遠く、児童の不当労働の温床ともなっている。

一般的にニューヨークやヨーロッパの市場で決められた価格で取引されるコーヒー豆の価格では永久的にコーヒー生産者の生活を改善できない。
フェアトレードにより保障される最低価格やプレミアム(奨励金)は生産者自らの生活や地域環境、教育、医療までを改善できる。

日本で自給できない必要なものを作る途上国の生産者が自立する為に協力することは当然のことだと思う。
私は一時的な募金や寄付は限られた人にしか出来ず、そして継続的にできるものではないと思う。そして生産者の自立に繋がるとは考えられない。

フェアトレードは物を売るためのしくみではなく厳しい社会環境にいる生産者が自立して販売者、消費者と同じように発展、共存できる素晴らしい手段である。      

コーヒーの仕事を始める以前、私は豊かな国に生まれた日本人の一人としてコーヒーを飲みながら発展途上国の生産者のことを考えたことなどなかった。      
現在、コーヒーを通して学ぶ様々なことで人としての責任を感じる。
社会的人類の共存をなしえる素晴らしい役割を持っているフェアトレードを広げていきたい。

コーヒーの仕事を通してフェアトレードを学ぶうちに事業欲に駆られて何かを成し遂げたいと思うことがなくなってきた。
ただ、日本において世界中のあらゆる国において美味しいコーヒーを飲み続ける為にこの活動を続けていくことは使命だと感じてきた。      

世界においても原油、天然ガスについでの貿易量のコーヒー、世界でコーヒーを飲むひとりひとりの意識の変化なくして改革はできない壮大なスケールだ。      

豊かな日本にいる私達は社会的責任消費の義務をフェアトレードを通じて果たしていかねばならないと思う。      

日本において心癒される美味しいコーヒーを飲み続ける為にどんな人でもできること、それはフェアトレードを選ぶこと。      

それは自然体で気軽に無理なく誰にでもできること・・・

By POPJ      



オーガニック&フェアトレードコーヒー専門自社焙煎店

FAIR TRADE | comments(0) | trackbacks(0) |

FAIR TRADE lecture・・・seinan univ

001.jpg006.jpg

来週末に西南学院大学の大学祭でフェアトレードについて講演をすることなった。
半年ほど前に放映されたTVの取材で共演した学生さんとのご縁で今回の話を頂いた。 
011.jpgフェアトレード講演会ポスターのコピー.jpg

今日は大学祭の実行委員会スタッフの方との打ち合わせに大学に出かけた。
学園内には各模擬店・露店の看板が掲示されている。
緑に包まれた中を学生気分で心地よく歩いた。

少し早く着いたので食堂のテーブルに腰を下ろして雰囲気を味わう。
学生を卒業して20年を経過してるとはいえその場にいることに違和感はない・・・
と勝手ながら思っているのは自分だけかもしれないが・・・
学生時代を少し回想しながらあっと言う間の月日の経過を改めて感じた。

今回の講演は私自身にとっても大きな責任を感じて臨むものである。
61回目という歴史を積み重ねた由緒ある大学祭でこのような機会を頂いたことに感謝して
当日、多くの方々の心に伝わる話ができるようしっかりと準備したい。

By POPJ

 オーガニック&フェアトレードコーヒー専門自社焙煎店

FAIR TRADE | comments(0) | trackbacks(0) |

FAIR TRADE lecture・・・

SN3O0007.jpgSN3O0008.jpg

すっかりと近代的な建物となった九産大・・・校舎の中に入ったのは20年ぶりぐらい。

001 (2).jpg003 (2).jpg 

フェアトレードについてゼミでも課題とされてる熱心な学生さんが私のお店を訪ねてきてくれたのがきっかけでお話をさせて頂いた。

当日は皆さん正装でビシッとしたスーツを身にまとい真剣な表情で私の話に耳を傾けてくれた。

とても私自身の学生時代では考えられない姿に感動しながら私も今現在の自分の役割を全うすべく一生懸命に話した。

依然として九州においての認知度は低い「フェアトレード」であるがこうして若い力が少しずつ目を向けてくれている。

私もまだまだやらなければいけないと再認識させられた。

By POPJ
FAIR TRADE | comments(0) | trackbacks(0) |

fairtrade lecture

今週から来週にかけて福岡市内の2つの大学でフェアトレードについて話をすることになった。
私の話しが大衆の学生にどれだけ伝わるかわからないがこの5年間のコーヒービジネスを通して学んだフェアトレードについて精一杯話したいと思う。

7月にニューヨーク研修に行った時の世界最先端都市でのフェトレード事情や商品に対する消費者の意識等感じたことも話そう・・・

s-2009,7NY 150.jpgs-2009,7NY 123.jpg

s-2009,7NY 152.jpgs-2009,7NY 131.jpg

週末のマルシェは大賑わいだった・・・オーガニック製品はここでも充実している・・・

s-2009,7NY 042.jpgs-BOSTON 019.jpg
s-2009,7NY 096.jpg

スーパーの陳列・・・コーヒー、紅茶、チョコレートとフェアトレード商品が多いのには驚かされた・・・。

s-s-2009,7NY 024.jpg

約20年ぶりに訪れたNY・・・かなり観光気分になってしまったがビッグアップルのその間の変貌は街に人に随所に感じられた。
やはり刺激的な場所だ・・・

By POPJ

オーガニック&フェアトレードコーヒー専門自社焙煎店


FAIR TRADE | comments(0) | trackbacks(0) |

Study children

KC3V0013.jpg 子供達にとっての夏休みも残すところあと1週間。

 家族や友達と大いに遊びいろんな思い出をつくったことだろう・・・。

 そんな子供達も夏休みの宿題にラストスパートをかける・・

 「自由研究でフェアトレードのことを調べたいので話を聞かせてください・・・」

 子供達のうれしい要望に1時間あまり熱弁させてもらった。

 こんな子供達が大人になる時には相手や周りの人のことを考えれる

 心ある立派な社会人になれることだろう・・・。

 by POPJ



オーガニック&フェアトレードコーヒー専門自社焙煎店

POPCOFFEES


 
FAIR TRADE | comments(0) | trackbacks(0) |

FAIR TRADE ACTION !

 


フェアトレードマンスにちなんで毎年5月に開催するサッカーイベントは私POPJを実行委員長として多数の参加者、協力者、協賛各社のおかげで大いに盛り上がりました。

大会趣旨

人工芝のすばらしいグランドにて試合経験が少ない年代の大会形式での経験を積み、レベルアップを図る。
サッカーを愛する仲間達との交流を深め、フェアな精神を育みお互いの発展を祈り、健全な青少年の育成を目的とする。 「FAIRspirits」の大会名に相応しく、サッカーを通してグローバルな視点から公平な心を持ち、理解を深める。

今大会の試合球は参加費の一部で購入したフェアトレードサッカーボールASPIRO(パキスタン企業VISION社製)を使用します。
世界のサッカーボールの75%はパキスタンで作られています。
一つ一つが手縫いですが労働賃金は安く児童労働の温床となっています。
学校に行けない児童が1日中働いて得る収入はミルクとパンを買えるのがやっとな程度です。
当然ながら自分達が作ったボールでサッカーをして遊ぶことなどありません。
こうした労働環境を改善し児童労働をなくす為の一つとしてフェアトレードサッカーボールがあります。
フェアトレードサッカーボールは通常の支払いとは別に奨励金が支払われ生産地パキスタンの子供の教育や労働者の福祉に使われ、恵まれなく困難な環境の中でも懸命に努力している世界の人々の発展に貢献しています。
私達は今日この素晴らしい環境でサッカーができる幸せを感じ、感謝の気持ちを持って世界の子供達にとってフェアな社会環境になることを願いましょう。

世界から貧困をなくす
フェアトレード100万アクションキャンペーン公式サイト



FAIR TRADE | comments(0) | trackbacks(0) |