ENJOY POP LIFE


オーガニック・フェアトレード・コーヒー・ミュージック・スポーツ・ピープル・チャイルド・ワールド・・・・

「COP16」・・・

 

カンクン」繋がりでブログする。
12年前に1度だけ行ったことがあるメキシコ南東部のカリブ海沿岸、ユカタン半島の先端に位置する観光都市。
1970年代にメキシコ政府の先導でリゾート地として開発された。
現在は年間で300万人を超える観光客やセレブが訪れる世界的に知名度が高いリゾート地となった。
私も訪れたチェチェンイッツアなど数多くのマヤ文明後古典期の遺跡があることから、それらの遺跡研究・見学の拠点地としても重宝されている。

このメキシコのカンクンで12月10日まで開催されていた温暖化防止のための国際会議「COP16」で「KY!?」発言をした日本代表団に環境NGOから不名誉な賞である「化石賞」が授与されたらしい。

今回のCOP16では、京都議定書に代わる2013年以降の温暖化防止の新たな国際ルール作りに向けて、各国が意見を交わす。
不調に終わったCOP15の失敗を避けるべく、各国が会議のテーブルに着いた29日、日本政府代表団は「京都議定書の削減義務の延長はいかなる条件でも受け入れられない」と発言。
すると、会場は静まり返ったらしい・・・。

国際NGO「気候行動ネットワーク」はこの日本の発言について「京都議定書の母国が破壊的な発言を行い、会議の雰囲気を悪くした」として、最も後ろ向きの発言をした国に与える「化石賞」に認定。
不名誉なことに日本はここ数年、COPの場で連続して化石賞を受賞している。

その場にいてどんな空気だったか感じてみたいような気もするが・・・
こういう場での日本はいつも劣勢・・・国がしっかりとビジョンを示さねばならないのだろうが
やっぱり日本人はもっともっと世界に出て行くべき!
国際感覚を身につけてグローバルな視点、雰囲気を持って対話できないと・・・

若者は世界に出て行こう!!

By POPJ


everything | comments(0) | trackbacks(0) |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

トラックバック機能は終了しました。

TrackBacks